MapleStoryの杏鯖で活動するビショップの日記ですヾ(゚ω゚)ノ゛


by takapuni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SWAPPING ROCK PARTY!レポ

書きたいことはいっぱいあったのですが、
先週は忙しくてなかなか書く時間がありませんでした;w;
まずは10月29日にZeppTokyoで行われた、
SWAPPING ROCK PARTY!でのAcid Black Cherryのレポを軽く・・・。
うろ覚えなので間違ってる箇所もあるかと思いますが^^;


イベント全体の大まかな流れは、
MC(千聖・淳二・yasu)
BREAKERZ
MC(千聖・淳二・yasu)
Samurai Dead City
MC(yasu・DAIGO)
BULL ZEICHEN 88
MC(SHUSE・AKIHIDE)
Crack6
MC(DAIGO)
Acid Black Cherry
でした。

ABCのセットリストは
1.SPELL MAGIC
2.楽園
3.愛してない
4.BlackCherry
5.-20+∞Century Boys
en1.SPELL MAGIC(2回目)

2ちゃんで話題になった、
1バンド目で倒れた子をyasuが侮辱したというMCですが、
『1バンド目で倒れた子もおって、
 「(私は)何の為に来たんやろう」って感じやんなぁ?
 辛かったら無理したらあかんで?』
と、その子の気持ちを代弁した内容であって、
2ちゃんで言われてたような「あいつ何しに来たんだよ」という内容では
決してないと思います。
(後から2ちゃんでも俺と同じ意見でフォローしてる人も結構いましたが)
ファンのマナーの悪さについては、
たしかにひどかった気がする・・・。
明らかに節度を越えたノリや、
MC中に黄色い声を飛ばしてる人がいて
MCが聴き取れないことが結構あったり(´;ω;`)ウッ…

他のMCでは
『(愛してないについて)発売日が延期になりましたが、11月28日発売です。
 あれ実は僕のせいなんですよ。
 僕がね・・・ジャケ写が気に入らないと(笑)
 大物っぷりを発揮しました(笑)
 まぁ嘘ですけど』
演奏終了後
『We are ABC!』(←ジャンヌファン動揺)
『またHしようぜ!』
yasuやたらエロかった(;´▽`A``

バンドチェンジのMCでは、
『ハロウィンだから』と飴を投げ、その後に
yasu『この中に近藤さんいますかー?』
ファン『はーい!』
yasu『お前ら嘘やろ(笑)』
とコン○ームを投げてました。
他にもyasuとDAIGOのコント・ヒムロックとか、
SHUSEとAKIHIDEが脳内メーカーで遊んでたり、
SPELL MAGICのPVでのオタク姿で登場したりと
面白い演出がいっぱいありました。

俺はABCしか知ってるバンドはなかったのですが、
他のバンドもノりやすくてかっこいいものばかりだったので
全部楽しめました(ノ´∀`*)
終了時間がかなり遅くて終電逃しましたが;





愛してるよ 愛してるよ (愛してるの 愛してるの)
もう声にならないくらい
アナタがそう想うよりも


通い慣れた街路樹 アナタの狭い部屋に
今日で最後と目を閉じた
短い様で長い月日がもう
どれも眩し過ぎて 涙が出た

夏の終わり 少し冷たい雨
二人出会った日と同じ夜で
アナタのその優しさと
私の強がる癖も あの頃のままで

愛してない 愛してるよ
ねぇあのね 傍においで
どうしてなの 優しさはもう要らないの
泣いてない そっとしてて
あぁもうヤダ 愛してる
サヨナラが言えなくて


アナタの傍に居たい それだけで良いなのに (すれ違いの暮らし 感じる距離)
今以上 求めたせいかな (どこか冷たいキス 怖かったの)
息が止まりそうになる 別れの気配
静か過ぎて 耳を塞ぐ

離してもう 離さない
帰らせて 帰さない
これ以上辛くなるから 抱きしめないで
泣いてない そっとしてて
あぁもうヤダ 愛してる
サヨナラが言えなくて



愛してない 愛してるよ
ねぇあのね 傍においで
どうしてなの 優しさはもう要らないの
泣いてない そっとしてて
あぁもうヤダ 愛してる
悲しくて もう涙が止まらないよ

kissをして 抱きしめて
目を見て 囁いて (ねぇお願い 離さないで)
心に口づけを (目を見て 囁いて)

愛してるよ 愛してるよ
もう声にならないくらい
君が想うよりもっと…



ABC 3rdシングル『愛してない』
フリラで唄ってた歌詞と、
括弧内はシングル化するときに変えられた歌詞ですが、
耳コピ+ネットで見つけた情報なので合ってるかどうかは微妙です…。
多分サビは男女の掛け合いみたいな歌詞になってるのかな?
推測というかこの歌詞の個人的な解釈だけど、
声にならないくらい彼女のことを愛してる男性と、
言葉で愛を表現してほしくて、不安でしょうがなくて、
別れを切り出そうとする女性の物語かなぁ。
この曲はかなり好きなのでCD発売が楽しみ♪+゜

歌詞を載せるにあたり著作権について調べてみたのですが、
出所を明確にしたうえで引用することは著作権の侵害ではないんですよね?
問題あるようなら削除しますが(´Д⊂
[PR]
by takapuni | 2007-11-13 00:33 | リアル日記