MapleStoryの杏鯖で活動するビショップの日記ですヾ(゚ω゚)ノ゛


by takapuni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:詩( 1 )

自作

何かが音もなく崩れた
それが僕の最初の記憶
失ったものは目に見えなくても
あまりに多くて 大きくて

ノイズがうるさくて 耳を塞いだ
涙を隠して 目を瞑った
この世界を否定したくて
何もかもを壊したくて
強く握った拳 解く(ほどく)術も知らず

小さなナイフを振り回して
弱い心 精いっぱい強く見せる
この霞んだ世界の中
自分だけの確かな世界を築きたくて

自分自身さえ信じられない
そんな小さな僕の小さな世界
それでも僕が唯一呼吸のできる場所
そんな大切な世界


せめて歩いてきた道だけは見失わぬようにと
杭を打ち続けた
今何処にいるのか
何処へ向かっているのか
それすらもわからないままに

自分で創ったものさえ疑って壊す
そんな弱い僕の弱い世界
それでも僕の心の隠れ家
そんな真っ暗な世界


塞いだ耳に不意に聞こえた笑い声
閉じた目に見えた微かな光
温もりを忘れた僕の眠る場所
そんな凍えた世界に吹いた暖かい風

ふと耳を澄ましてみた
笑い声に誘われて
僕も笑い方を知りたくて

瞑った目を見開いてみた
光を見たくて
涙が乾いていることを確かめたくて

霞んでいた世界が 鮮やかに色付き始めた




詩と言うよりは歌詞っぽい感じで書いてみました。
・・・自作とは言っても、バンプの影響を強く受けてる感じですね@@;
特に後半なんてところどころパクりに近いような。。。
あと某サイトで見た詩のほんの一部を
似た表現で使っちゃってるんですよね。
著作権がgggggg
[PR]
by takapuni | 2007-01-10 06:10 |